中空に何かあり。
a0077842_23561382.jpg
きのうがMC(マック)なら、きょうもMac(マック)。
世界中のMacユーザーは、毎年1月、Macworld Conference & Expo San FranciscoでAppleのスティーブ・ジョブズCEOが新製品の紹介など織り交ぜた基調講演をしてくれないことには、真の新年は迎えられない。
店主的にはそのまえの1月10日に大阪の今宮戎神社(えべっさん)で笹を授かり、かわいい福娘に御札や小宝を付けてもらう「商売繁盛笹持って来い」を済ませた数日後、Apple.comでストリーミング配信されるジョブズ様のお姿を拝見して、やっと新年を実感するのだ。
で、今年は1月15日〜18日(現地時間)に開催されるMacworld、ジョブスの基調講演は15日火曜日午後にスケジュールされている。
デザインの進化がほとんどなかったMacBookProに走らず、ここずっとPowerBookG4の最終モデルと付き合ってきた店主は、まったく新しいノートブックの発表が囁かれる今回の基調講演には絶大な期待を寄せている。
意味深な、いつもより細くてキャシャな書体によるキャッチフレーズ“There's something in the air.”(中空に何かあり)が、とても気になる。
今年最初のハイテクモチャ、出たら、即買いいたします。
ためしにオンラインのアップルストアをのぞいたら、更新中で忙しいらしい、これは大物が来る兆し、嵐のまえの静けさっていうやつですね。
a0077842_038992.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-01-16 00:41 | イマモチャ
<< タッグチーム・ダニー、今夜0時... ロン・イングリッシュの『惨めな... >>