ザクッと新作adFuntureもの、入ってきます。
去年10月に紹介したティディ・トゥループの新顔2作、ずいぶんお問い合わせいただいてましたが、やっと入荷します。
のついでに香港のメーカーadFuntureの新しくっておいしいところも、大挙してやって来ます。
まずはアメリカやイギリスではアグリードール以上に人気の新ヌイグルミ・キャラ、Cabelloを生んだ南米アルゼンチンのデザイン・ハウスDGPH作のTOPO。
キャベロっていってもピンとこない人は本文下のリンク“キャベロやらトッポ・ジョーはこちら”をご覧ください。
a0077842_20451899.jpg
むかしトッポ・ジージョっていうイタリア生まれの子ネズミがいたけれど、こちらのトッポはスペイン語(アルゼンチンの公用語)でモグラの意味。
DGPH初のソフビモチャは高さ13センチ弱、500個だけ作られた。
2本の前歯はDGPHキャラのトレードマーク(?)、これとは別のスキンも出てきそうな気配だね。
アドファンとのこのコラボのあと、アメリカのningyoshiに頼まれてトッポの兄弟分Topo Joeをデザインしたり、同じシリーズではオブジェモチャから遠ざかっていた感のティム・ビスカップがひさしぶりに彼らしい洗練されたスキンを提供もしている。
a0077842_21515378.jpg
アドファンがティディ・トゥループに継ぐシリーズものとして投入してきたのが、イギリスのHicalorie(ハイカロリー)デザインのタコ、その名はLefty。
第1弾のGID仕様レフティ・オリジナル(左上)と2作目のSuperdeux(スーパードゥ/右上)高さ15センチが、去年10月と11月にそれぞれ400個ずつ作られて、ロンドンにオープンしたアドファンのショップで半分がほぼ完売、あとの半分がこうして世界の小売店に配られることになった。
えも言われぬっていうんでしょうか、いやはやシアワセなデザインだわ。
a0077842_015694.jpg
上の画像はミッキーマウスの手のスタチューである、というのはウソである。
ミッキーの手の甲には確かに黒い3本線はあるけれど、その下に黒丸はない。
あくまでも“川の字”であって“びっくりマーク”ではないのだ。
しかも中指を立てるようなお下品な真似は絶対しない。
こんなことさせるのはやっぱりアドファンだし、アドファンと仲のいいロンドンのデザイナーSichi(シチ)の仕業なのだった。
2008年最初のアドファンモチャは置物にぴったしの高さ23センチ、これまたオリジナル(上)とゾンビ(下)の2種類がそれぞれ500個ずつ限定発売される。
けどね、もし中指を立てていないフツーのミッキーの手だったら、こんな存在感ないだろうし、商品にもならないんじゃ?
改めて“F”サインの強みっていうか、毒気を再認識した次第です。
本日は可愛いモグラから幸福なタコ、危険なゾンビミッキーまで、近日入荷のアドファン近作ぜんぶを紹介させていただきました。
a0077842_0351541.jpg




a0077842_0531196.jpg
↑ いろんなサイズ、いろんなカラーのキャベロが大好評で、ついにはいい年の男子が抱いて寝るという現象が北アメリカの都市で発生する始末、なんて話、聞いたことあります?

a0077842_0563789.jpg
↑ トッポ・ジージョじゃない、トッポ・ジョー。
上と右下がトッポのDGPHのデザイン、左下が巨匠ティム・ビスカップの最新のオブジェモチャです、うまいねぇ。
こちらの3インチ・フィギュアも少量ですが入荷します。
by tomenosuke_2006 | 2008-01-20 01:11 | イマモチャ
<< こんなサービス、いかがです? エリック・ビデオ。 >>