お待ちかねの新刊情報、5タイトル6種まとめて入荷した。
遅くなってしまったけれどSWINDLEが選んだ“時の人”特集、年鑑ICONSの2007年版ハードカバーがやっと届いた。
SWINDLEについては毎回、同じことをいってるよね。
あのObey GiantのShepard Fairey(シェパード・フェアレイ)がクリエイティブ・ディレクターをつとめるLA発のポップカルチャー総合誌のこと。
で、ICONSは2006年版同様カバーデザインが2種類用意されてるんで“5タイトル6種”となったわけ。
そのひとつがデボラ・ハリーのカバー、あのブロンディのヴォーカリストというよりは、店主的にはヴィデオドローム(1982年)のセクシー女優として定評がある。
なぜ彼女なのかは、買ってからのお楽しみ。
っていうならもう一方のカバーを飾る個性派俳優スティーヴ・ブシェミも同じ、最近、あまり映画に出てないようだけれど有意義な2007年を送ってた模様だね。
a0077842_17131065.jpg
ほかにもデイヴィッド・リンチや村上隆の仕事ぶりや肉声が紹介されたり、やはりいちばんの注目はこの人、ダリル・ハンナ様の登場ではないでしょうか。
もちろんそのわけは『ブレードランナー・ファイナルカット』の2007年だったから。
ジャリは皆無の、コアな人物だけで綴られるICONS、こういう雑誌を見るとなぜかホッとするわけですよ。
さらにミスター・クレメントのグラフィック・ノベルTHE GORGEOUS HABOUR(グラマラス・ハーボア)にロン・イングリッシュの作品集ABJECT EXPRESSIONISM(惨めな表現主義)、それから留之助書店はじめての本格的漫画本LUCHA LIBRE(ルチャ・リブレ)の創刊号と最新2号もまとめてゴッソリ入荷した。
a0077842_17265175.jpg




a0077842_1751437.jpg
上は創刊号、まぼろし探偵みたいな手下を連れたドクター・ディストラクションの登場シーンである。

a0077842_17562567.jpg
こちらは最新2号、ドクター・ディストラクションとの死闘はいまだ決着つかず、こんな迫力満点のカーチェイスが繰り広げられるのだ。
by tomenosuke_2006 | 2008-01-30 18:06 | 書店入荷新着情報
<< ぼちぼち入荷新着情報、更新中。 留之助ブラスター・アップツーデ... >>