グリス・グリムリィの絵本はいかがですか。
Gris Grimly(グリス・グリムリィ)といえば『邪悪な童謡集』で開店したばかりの留之助書店にお目見え、オンラインで半分、店頭売りで半分、1週間足らずで入荷分が売り切れちゃったね。
オンラインのお客さまのことは分からないけれど、店頭で購入された人は全員がグリムリィ初体験者ばかり。
みなさん細密描写の奇妙な登場キャラが気に入ったみたいだ、それと重すぎない水彩の色合いも。
とにかくファミリーブックとはいっても、この絵本を子どものために買ったという人の話は聞いていない。
a0077842_17543455.jpg
そんな『邪悪な童謡集』の前作に当たる『リトル・ジョーダン・レイの泥んこジャガイモ』っていう、これまた幻想的な絵本が入荷する。
ジョーダンとい名の若者の気ままな冒険談を例のタッチで綴るハードカーバーの40ページ。
『不思議の国のアリス』や『オズの魔法使い』や『ダーククリスタル』や『ラビリンス/魔王の迷宮』が好みの、夢見る性格の人にはぴったりだと思う。
たとえば本から抜粋した下のページ、ジョーダンが海辺の洞窟に棲むグランピ(ご機嫌斜めな)トロールの食卓を覗き見しているシーンだけれど、このあとの思わぬ展開は買った人だけに知る権利があるのだった。
サイズ縦26.5 X 24センチの大判サイズ、絵本というより画集の趣。
a0077842_1817520.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-03-10 18:44 | 書店入荷新着情報
<< ザ・666・コレクションである。 アドファンの追いうち、あとの3個。 >>