UNKL BRAND待望の新作MaK.Po、確保できるか。
ひさしぶりにUNKL BRANDの話題。
ひさしぶりなのにはワケがある。
じつは去年の夏、このメーカーさんのレッド・ハズマポを取り扱ってからこっち、いくつか小粒な商品が発表されてはいたけれど、ずっとスルーしてたのよ。
SDCC 2007できっちり交渉して留之助用にキープしてくれたはずのSUG & Ulligusを、知らない間によそのだれかに売っちゃって、ほのかに失望。
で、店主、“これ”が出るまでUNKL BRANDはお休みしようと決め込んだのだった。
“これ”っていうのはだね、横山宏さんとのコラボによる超大作にしてUNKL BRAND中もっとも複雑高度なクリエーション、MaK.Poである。
a0077842_1782642.jpg
MaK.Po計画が始動したのは一昨年。
で、今年のSDCC 2008で完成披露&発売開始されるはず、同時に契約ショップにも出荷の予定だ。
完成までに2年を費やしたMaK.Poの“MaK.”は、横山宏さんのマシーネンクリーガー“Ma.K.”のこと、とくに上半身を指している、ような。
一方“Po”はUNKL BRANDお得意の4足下半身が特徴のハズマポ、ユニポ、ジュンポの“ポ”。
頭部ハッチの中に3インチのハズマポを収め、だからオッキイ、しかも関節可動のアームは交換可能ときている。
総生産数はたったの400、果たして留之助への配給分はいくつになるんだろうね、夏が待たれる。
by tomenosuke_2006 | 2008-03-28 18:38 | イマモチャ
<< 許しがたいインテリアという名の... コジックのあと、とうとうボード... >>