アンクル・ネタをもうひとつ。
本当にやりにくくなりました。
アンクルガン・ドット・コムのブラッドさんからマルゼンP38用に新しく型取りしたラウンドグリップを送ってもらったら、税関で待ったがかかったんだよ、先週のこと。
それが実銃用ではないと証明できなければ、通関不可なんだと。
ケンケンガクガクの結果、エアガンに付属の使用説明書をFAXすることになり、けどちょっと待てよ。
2年ぐらいまえにエアガン規制が法改正になったはずだから、発射時のエネルギー表記がチェックの対象になるんじゃないか?
そこらへんにあるいつのものとも分からない説明書を送ったりしたら、ヤブヘビ?
そこで大事をとって新しく発売されたマルゼンP38ブラックメタルを取り寄せ、最新のものを使った次第、ブラックメタルもなかなかいいねぇ。
とにかくグリップ問題は切り抜けたけれど、もうじき完成するマルゼンP38用のスプリング組み込みのメタル製ダミ・ロングマガジンは絶対ダメだろうなぁ。
本場アメリカの輸入パーツで造るアンクルタイプには冬の時代の到来だ、とか思っていたら、ついさっきブラッドさんからカレンダーに続いて今度はポスターを製作中とのお知らせ。
サイズは51センチ×76センチの大判で、ラウンド・グリップを装着したP38とモーゼルのアンクルガンが原寸大で印刷される。
下はそのプレビュー画像、けど一方が逆さまのこのデザインはちょっとキツイような。
とりあえず税関で止められる心配が絶対にないアンクルガン・ドット・コムもの、完成のあかつきには留之助書店で販売します。
a0077842_2111698.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-04-14 00:01 | プロップ
<< 今度はロジックさんのアンクルタイプ。 アンクルタイプ留之助ver.5... >>