水中の肉食キリンっていうんですね。
先月中旬に紹介したアマンダ・ヴィゼルのエーファントに次ぐ手作りフィギュアの新作がやって来ます。
その名もUnderwater Carnivorous Giraffe(アンダーウォーター・カニヴァラス・ジラフ)、水中の肉食キリンとでもいいましょうか。
5月4日、LAのパサディナで開催されたオブジェモチャ展示即売会VTN=Vinyl Toy Networkでのみ売られた限定25分の18番目です。
かわいければいいじゃない、面白いのがいちばん、と深く考えることなしにいろんなものに手を出す店主ですが、この水中のキリンの意味についてはぜひとも知りたいと思ったのが購入のいちばんの動機でしょうか。
フィギュアはソリッドレジン製でサイズ16.5x13センチ、13.5x9.5センチのサイン&ナンバー入りアートプリントが付属、段ポール製のパッケージにも直筆の絵とサインが書かれているのはエーファントと同じ。
じっくり愛でて“意味”など理解できましたら販売の予定です、興味おありの方は早めにお問い合わせください。
a0077842_18591025.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-05-06 00:00 | イマモチャ
<< もうひとつ、VTNスペシャル。 ロジック製モーゼル・アンクルタ... >>