のり巻きボックスで登場のスカベンジャーズ。
a0077842_22472868.jpg
去年の夏、キャシー・オリヴァスのベニーと赤い鳥をオブジェモチャ化したMINDstyleから、今度はキャシーがライフワークのごとく描き続けている呪われし赤子軍団Scavengers(スカベンジャーズ=ハゲタカ・ジャッカルなど腐肉を食らう動物、転じてゴミあさりをする人とか廃品回収業をそう呼ぶこともある)の第1弾、代表選手7名のミニフィギャが発売された。
6月20日、アメリカでのお話。
で、どれくらいの限定生産なのか公表されていないれど、まだ1週間目だというのに主立ったショップでは軒並みソールドアウト、いまさらながらに彼女の人気のほどがうかがえる。
このスカベンジャーズ、フィギュアも細密ならグラフィック・デザイナーでイラストレーターのRob Schwagerによるブラインドボックス・パッケージも凝っている。
外側のカバーをクルッとひと巻きして内蔵のマグネットで留める、つまり箱を傷つけないで開閉できるのり巻きボックス仕様なのだよ。
a0077842_2256873.jpg
もちろん留之助には明日あたり入荷する。
7人のスカベンジャーズのうち、ひとつは300個しか作られなかったハイパー・シークレット(下の画像のガスマスクを着けた子)、ウチで出るかしら。
店主、高望みはいたしません、せめてレギュラー6個ひとそろいを榎本店長にリペイントしてもらいたい(こんなあんばいに)です。
さらにワタクシゴトで申し訳ございませんが、あしたから愛知厚生年金会館で上演されるWAHAHA本舗版『ザッツ・エンターテインメント 踊るショービジネス・FINAL(ファイナル)〜満月ダンス御殿の花嫁』に出かけるため、まだ届いていないスカベンジャーズですが、さっさと入荷新着情報にアップしますのでよろしく。
a0077842_23102183.jpg




a0077842_2333735.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-06-26 23:59 | MINDstyle 新製品情報
<< ゲイリー・ベースマンの新しいタッチ。 マッドの新作マッドエルは、これ... >>