ベイダー・プロジェクト続報。
7月19日(土)〜21日(月・祝)に幕張メッセで開催されるSW CLEBRATION JAPAN
最初に作られた3作を“エピソード・フォア”とか“ファイブ”とか“シックス”って呼ぶのに馴染めない往年のSWファンとしては、マーク・ハミルとキャリー・フィッシャーが来日すると聞いて、けっこう昔日がよみがえり、気持ちも若返り、秘かに出かけてみようかと考えていたのだった、ベイダー・プロジェクトもあることだし。
1977〜78年の寝ても覚めてもSWのことばかり考えていたあのころ、関連玩具一式を取り扱うタカラには企画営業担当の小諸さんという人がいて、仲よくなったいきさつは忘れちゃったけれど、とにかくSWモチャができるたびに店主の原宿のアパートに届けてくれた。
a0077842_14505812.jpg
なんとまぁコンテンポラリーなパッケージだこと、ブラ下げパック(ブリスターパックをそう呼んでいた)に入れられたソフビやプラスチック製のフィギュアにオモチャの最先端を感じ、思えばあれから30年、始終その時代のコンテンポラリーモチャを物色するようになっていた。
つまりベイダー・プロジェクトが併催されるスター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパンは、ごく個人的だけれど店主の過去と現在を結ぶ縁起のいいお祭りなわけだ。
なんてうかれていたら、キャリー・フィッシャーの来日がキャンセルになったんだと、ちょっとさびしい。
地の利がよくって機動力もありスタセレジャパンに出店もするハリコレさんがベイダー・プロジェクトのプロデューサー、ダヴ・ケルマーの依頼で日本のアーティストさんたちにベイダーマスクを届けたって聞いた。
そうそうたるメンバーだし、この際、ノスタルジーに浸るのはあきらめて、こっちで楽しませてもらおうか、ベイダー・プロジェクトの成功を切に願うものである。

ベイダー・プロジェクトに参加する予定の日本のアーティスト・リスト。
Bounty Hunter http://www.bounty-hunter.com
Chino http://www.bus-works.com
Dehara http://www.dehara.com/
Devil Robots www.devilrobots.com
Gargamel http://www.gargamel.jp/
Itokin Park www.itokin-park.com/
Mad Barbarians www.madbarbarians.com
Mori Chack www.chax.net
RealxHead http://realxhead.jp/
Secret Base http://www.secret-b.com/
T9G www.muse-um.com
Touma www.touma.biz
Usugrow http://www.usugrow.com
Yoko d'Holbachie http://www.dholbachie.com

ところで上のチューバッカの日本版ブラ下げパックは記念すべき最初のロットで、とんでもないミスプリントがあったんだよ。
それもまたお気楽70年代の思い出さ。
a0077842_1784810.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-07-02 17:23 | イマモチャ
<< うしろから、どーぞ。 腹に顔、腹芸風が流行りですか。 >>