SDCC 2008限定モチャ、買付け情報-4。
湿度が上がると、示し合わせたように腰痛がひどくなる運動不足の店主である。
GAMA-GOからこういうピーカンなサザンカリフォルニアの画像がメールされてくると、やっぱ、やりくりして行けばよかったかなぁ、と。
コミコン限定モチャの面倒な仕入れは現地のバイヤー(アレックスといいます)や榎本店長にまかせて、自分はラグナビーチあたりでくつろぐ。
今度は絶対、そーします。
a0077842_10221955.jpg
さて、販売価格がはっきりしないのがGama-GoとNingyoushiがコラボで発表する全高76センチの大きな手彫りの木製デスボット、50個限定、もちろんアレックスにチェックするよう依頼済み。
その木製デスボット50個のうちの5個だけ使い、GAMA-GOいわくサンフランシスコで最高の彫金師によるアルミニウム・プレートのヨロイに身を包んだ特製が、GAMA-GOのオンラインのみで予約販売されている。
価格は1体5,000ドル(約55万円)、まだ売り切れてなさそうだね。
このオブジェモチャ史上もっとも高額なヨロイ・デスボットのセールス方法には、アキンドとして見習うべきものが多々ある。
じつは購入者にはこれより先2年間、GAMA-GO製品がどれでも40% OFFになってしまうというユニークな特典が与えられるのだ。
これに似たこと留之助でもできないかなぁと思ってみたけれど、2年後もちゃんとご無事でオブジェモチャ屋やってられるか考え出したら、どーでもよくなった?
a0077842_11193961.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-07-23 11:30 | イマモチャ
<< 26日午前0時、アンクルブラン... MaK.Poのまえに、ハイヨー... >>