留之助ブラスター・アップツーデート-8。
コメントをはじめ、メールや電話などで貴重なご意見、励ましのお言葉などたくさん頂戴し、留之助ブラスター製作スタッフを代表して心よりお礼申し上げます。
また、発売が大幅に遅れていますこと、どうぞお許しください。
かねてより計画していましたSDCC 2008での試作品展示にゆとりを持って臨めないことが6月はじめに分かり、店主の勝手な判断でデッドラインを白紙に戻し、もう一度、原型の見直しや作業手順の再編に時間を割いたのが、そもそもの遅れる要因となってしまいました。
さらにあの忌まわしい秋葉原の事件にも足を引っ張られる羽目になりました。
アートナイフ・クリエイターの第一人者であり留之助ブラスター製品化のためのキーパーソン、島田英承さんが業界団体の諸事で多忙を極めるようになったからです。
とにかくやっと量産のスタートラインに立ったという感じでしょうか。
モデルファクトリー・ヒロの田中工場長のお話では、8月お盆まえにはすべてのキャスト・パーツが揃うということですので、次回はもっと明るい話題をお伝えできると思います。

パーツリスト、訂正。
7月21日の記事で紹介したパーツリストのうち、フレームを左右に分割した状態を撮影していなかったので追加したいと、徳さんから下のような画像が届きました。
a0077842_2073916.jpg




ホワイトメタルで造るフロントキャップとフィンガーレストの肉抜き(下)と、ブレランのに〜ぜきさんの強い要望で用意することになったノブとマイナスネジ(最下段)です。
a0077842_2021887.jpg
a0077842_20211959.jpg
追加画像、修正前のカバー(下)
a0077842_1531573.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-07-23 22:51 | 留之助ブラスター
<< SDCC 2008限定モチャ、... 26日午前0時、アンクルブラン... >>