けっして最新作ではございませんが。
4月29日だから、もう3ヵ月もたつんだ。
ディズニー・スタジオ・ハリウッドに務めるグラフィック・デザイナー兼イラストレーターScott Tolleson(スコット・トールソン)のじつにカリフォルニアン・タッチな絵のオブジェモチャ化作品、トライサイクル・テラー(恐怖の三輪車)がデビューしたのは。
こういうの文句なしに好きな人って想像つくよ、SHAGラグナーのドライでちょっと懐かしいタッチに憧れたり、ハンナ&バーベラの1960年代アニメ『原始家族フリントストーン』や『宇宙家族ジェットソン』のあっけらかんとした空気に居心地の良さを感じる人。
怒った顔に見覚えはないけれど、きっと原始家族のお隣の奥さんベティや宇宙家族の長女ジュディが癇癪を起こすとこうなりそうな。
で、よーく見てください、下のフライヤー。
イラストを正確見事に3D化したものを、こうして2Dで見せられると、なんかスーパーリアリズムなイラストのように思えてくるから不思議。
これは絵ではございません、手にとって遊ぶこともできる玩具みたいな芸術みたいなアレですよ、なんて注意書きが必要かも。
しかもレジン・スタチューじゃなくって、リーズナブルなソフビっていうところがうれしいし、やっと留之助に入荷することになって、もっとうれしい。

注)こちらの製品はレジン製でした。コメントをご参照ください。
a0077842_23104344.jpg




a0077842_23364055.jpg
a0077842_2337474.jpg
a0077842_2338012.jpg
a0077842_23381149.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-07-31 23:40 | イマモチャ
<< ご紹介します、ウチの現地バイヤ... アンクルガン・ドット・コムのサ... >>