中国生まれの世界平和なミニフィギュアの来日です。
現代の三蔵法師か高貴な家系のご子息か、このなんともモッタリとした表情の少年5人は、去る4月のNYCC 2008でデビューした中国生まれの身の丈8センチのミニフィギュアである。
この度、つつがなく来日が決まり、週末には留之助に並ぶ。
グループ名をパーク・パイオニアといい、もちろん個々に名前がある。
左からウォン、キープ、ノウ、ダラー、緑でもないのにグリーンという。
上海ベースのアーティスト・デユオ、Perk(パーク)が生みの親だ。
平和なまなざし、力を抜いたデザイン、野心のかけらも窺わせない挑戦、静かな迫力、裸足というのが無防備でよい。
なんていうか、淋しい時や悲しくなった時、空を見上げるのもいいけれど、そっとポケットからパーク・パイオニアのひとりを取り出し、じっと見つめると心安まる。
苛々した時、怒れる時など、こいつを眺めながら深呼吸でもすれば、平常心に返れる。
そんな気がする。
肌の色も様々なパーク・パイオニア5人組は、自由世界との境界が薄れ行く中国に育った豊かで若い世代の精神を映し出した最新オブジェモチャといえるだろう。
オリンピックのシンボルキャラにでもすればよかったのにね。
a0077842_22341490.jpg
こちらのフィギュアはブラインドボックスで入荷しますが、当店ではすべて開封し、個々にご指名いただけるようにするつもりです。
by tomenosuke_2006 | 2008-08-12 23:59 | イマモチャ
<< レディ・アイコの個展が9月から... 給料日からおよそ2週間、給料日... >>