お疲れさま、レトロ恐竜4人組。
去年の夏の名古屋ポートピアメッセを皮切りに、今年のGWの幕張メッセと夏の新潟の朱鷺メッセで開催された1年越しの恐竜イベント、アジア発・世界最新・恐竜大陸も8月下旬に無事終了し、3会場で合計86万人の来場者があったと聞きます。
関係者のみなさま、お疲れさまでした。
とくに我が子、4匹のレトロ恐竜君たちよ、よくぞがんばった!
尻尾は折れ(ティラノサウルス)、角は割れ(トリケラトプス)、跨がられたり、撫でられたりして色は剥げ、確かに人気のほどはうかがえる。
というわけで、いったんは全員が生まれ故郷の福生市にあるレプリカさんの工房へ帰り、やさしく整形治療を受けて、このたびやっと甦りました。
レプリカさんの大神社長いわく「余生を下呂温泉の別荘の庭で過ごすとのことでしたので、屋外設置を考えてウレタンクリアーを厚めにコーティングしておきました。したがって、イベント展示の時より若干艶があります」。
ツヤツヤ・ピカピカの4匹をご覧ください。
もうじき、晴れて飛騨の住人になります。
a0077842_0133994.jpg
a0077842_01351100.jpg
a0077842_014466.jpg
a0077842_0141611.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-13 00:19 | ムカシモチャ
<< ラヴァ・スマッシュのかわりに。 10月のキッドロボットは大物の... >>