早まらないでくださいね。
原寸大とまではいかないけれど、十分に大きな高さ16インチ(約40センチ)のバストスタチュー、ルートヴィヒ・ヴァン。
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンその人に、彼の楽曲をこよなく愛した近未来の不良少年『時計じかけのオレンジ』のアレックスを見事に憑依させた、コジックさんの大作である。
時価5000ドルの本物のブロンズ像が20個売り出されたのを皮切りに、黄色や紫のソフビ製ルートヴィヒ・ヴァンが各50〜100個、ショップ限定で発売され、次々に売り切れていったのをご存知の方もいらっしゃるかと。
コジック作の大型バストスタチューといえばAK-47を首から下げたホーチミンもいて、こちらの方はディーラーさんから話が持ち込まれたけれど、店主の趣味に一歩及ばずスルー。
やっぱり時計じかけに限ると思っていたら、いままでいちばんいい色合いのシルバー・ルートヴィヒ・ヴァンがLAの通販専門オブジェモチャ屋3D RETRO限定で50個だけ発売されると分かり、さっそくオーナーのBenに掛け合いましたよ。
a0077842_751975.jpg
シルバーだと右目の下まつ毛がますます目立ち、若くて威勢がよくて最高に危険だったころの男優マルコム・マクドゥエル演じたあのアレックスを思い出して、1972年、ウォルター・カーロスのシンセサイザーによる『交響曲第9番』の演奏と、それにかぶさるヴォコーダーで加工した歌声にゾクゾクきた多感な店主19才のころが甦る。
なんていう個人的なお話はそれくらいにして、3Dレトロ限定シルバーカラーのルートヴィヒ・ヴァン、店主の分を差し引いて残り3個、留之助で発売決定。
バカ高い送料(モノが大きいから)払って個人輸入しなくても、もうじき簡単に当店で買えます、くれぐれも早まらないように。
by tomenosuke_2006 | 2008-10-04 08:30 | イマモチャ
<< よこしま色のキッサキ、10月末... 大統領選キャンペーン・ポスター... >>