ジェレミーヴィル・ダニーの悪夢の真相は、
ニンジンの呪いだった。
傷んだニンジンとポスターが同梱されているのは知っていたけれど、手にするまでポスターの図案は分からなかった。
が、これがまたいい。
四つ折りされた縦43×横35.5センチのコミックストーリー・ポスターは30コマに分割されて、ジェレミーヴィル・ダニーがなぜナイトメアを体験し、どう目覚めたかを描いている。
a0077842_21583957.jpg
しかしミンチにされてハンバーガーとなり、怪物に食べられて胃の中で我に返り、食べず嫌いだったニンジンを口にするや、ことのほか美味しいことに気付いて平和な床に就くっていうストーリーはすごい。
その間、部屋の壁の掛け時計がぜんぜん進んでいないということは、一瞬の出来事?
それともジェレミーヴィル・ダニー自身の、もし食べなかったらという妄想?
いろんな解釈が楽しめるのはオマケのポスターだけにあらず、全身くまなく筆が入れられた8インチ・ダニーそれ自体も、じっくり読む価値、大なのだった。
a0077842_545867.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-06 01:00 | イマモチャ
<< 黒いクトゥルフ君、来たる。 飛行機でシンクレア恐竜で貯金箱。 >>