11月、今年最後のキッドロボットは。
初物っていうか、新企画のコジックラビットと極小(3インチ)と特大(20インチ)の2種類のダニーが登場する。
いつものことだけれど、ここで紹介するモチャの発売日はあくまでもキッドロボット本家直営店(オンラインを含む)のもので、留之助では、その週末の日曜日深夜0時からの発売となるのでお間違えのないように。

10月下旬or11月上旬
a0077842_7272468.jpg
Plush Labbits - Mustachio & Smorkin'
キッドロボットがはじめて作るプラッシュ(ヌイグルミ)、選ばれたのはお馴染みコジックさんのマスタッシュとスモーキンラビット。
店主、NYのキッドロボット本家で触って来ましたが、ホアホアの長さ7インチ(18センチ)は、なんというかイジッて遊ぶに気持ちのいいサイズだと感じました。
英語でアスホールっていうんですか、お約束のあのお尻の“黒点”もちゃんとありましたのでご心配なく。
こいつに限って発売日が10月の終わりから11月のはじめってことしか知らされてません、分かり次第、またご報告いたします。

11月20日
a0077842_7442640.jpg
Reindeer Dunny 3-Inch
クリスマス(商戦)が目前に迫ってきたんだなぁと思わせるミニダニーですね。
Chuckboy作の寄り目のトナカイ、その名もレインディア・ダニー、3インチ。
チャックボーイとはNYベースのウェッブ&グラフィック・デザイナー、Charles Hui(チャールズ・フイ)のペンネームらしいけれど、どんな人なのか詳しくは不明、こちらも分かり次第、ご報告いたします。
ブラインドボックス入りで2種類のシークレットチェイスが用意されるとか、去年10月発売のジンジャーマン・ダニーと同じコンセプトです。
欲しい人全員に行き渡るよう、たっぷり入荷いたします。

11月27日
a0077842_841132.jpg
Redrum Dunny 20-Inch
ジャジャジャ〜ンの鳴り物入りで、ついにあの伝説のダニーが20インチ(高さ50センチ強)になって帰ってくる!
世界限定たったの500個、当店ではわずかに3個の取り扱い、オンラインのみで発売し先着3名さまに嫁がせていただく予定です。
で、このコジック作の、雪のように白いからだの一部が血に染まったレドラム・ダニーのオリジナル8インチは、留之助商店創業直後の懐かしすぎる最初のダニーなのだった。
そーいえば、あのころって駆け出しで、当店もダニーさえあまり知られてなくって、たった6個のレドラム・ダニーが売りきれるのになんと1ヵ月以上もかかったっけ、感傷にひたる店主です。
言い忘れましたが、これってアクセサリー(バナナ)が付属する最初の20インチなんですよ。
by tomenosuke_2006 | 2008-10-16 08:52 | イマモチャ
<< 最後のカラー、入荷決定しました。 スカベン2、本日よりご予約いた... >>