2008年度下半期最後のマーク・ランドウハもの。
2008年度上半期最大のオブジェモチャpain 1:3をリリースしたマーク・ランドウハのブランドCoarsetoysから、PAW! が出る。
大きな前脚(左腕?)を前につき、思いっきりジャンプしようと下半身を浮かした瞬間の大胆かつ躍動感溢れるポーズをとったウサギのような長い耳の筋肉質。
ずっとpain 1:3のような写実的で分かりやすい表現だったのが、最近シカゴで開催された作品展では人物を3頭身にディフォルメしたり、それにシャークのマスクをかぶせたり、ウサギのキグルミを着せてみたり。
さらにはウサギのキグルミと同じ配色でウサギのロボットまで登場させていた。
PAW!はそんなマークの遊びがどんどんエスカレートした今年最後のマスプロ作品、トドメの1発なのである。
自ら粘土原型を彫刻する彼の、迷いを一切感じさせない力強いタッチを波打ち隆起するソリッドブラックの肉体に見てとれる。
a0077842_272027.jpg
つい1発といったけれど、じつはふたつのカラーウェイが用意されている。
量産とはいっても、200個ずつしか作られない。
上の画像がふたつのうちのひとつ、レインボー版といい、ダークグレーの素体にライトグレーのアクセントが入り、右手の指先だけが鮮やかな5色で染められている。
サイズは12インチ(30センチ強)、それがシルクスクリーンでデザイン処理された箱にカラーのゴム製文字のオマケとともに収められる(文字のいわれは未確認)。
もうひとつは下の画像のブラックアウト版。
ブラックの素体にホワイト、指先はゴールド、ゴム文字もホワイト。
とくにpain 1:3を手に入れてマーク・ランドウハの虜になった人、買い逃して唇噛んだ人、PAW!をお忘れなく。
a0077842_253790.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-22 03:07 | イマモチャ
<< ムラサキ・キッサキなどオリエン... いいのでしょうか? ぜんぜんい... >>