こんなところにもアートデンカとゴッコ堂。
きのうスカルボックスのアートデンカの話をしたばかりなのに、もとい、アートデンカのスカルボックスの話をしたというのに、今宵ふたたび。
なんと兄弟分でウンコツの作者のゴッコ堂といっしょに、オジサンの知らないところで楽しんでいるじゃないですか。
Munky King主宰のSuckadelic Suck Off Group Showに、とっても彼ららしいゲボなカスタムフィギュアを出品したりして、アマンダ・ヴィゼル、ホアック・ジー、コジック、アーバン・メディアムたちベテランと肩を並べている。
a0077842_19445459.jpg
サッカデリックといえばSWフィギュアのブートレグをいくつも出しているアングラモチャ集団。
もちろん留之助が日本で唯一の取り扱いショップだけれど、残念ながらほとんど売り切ってしまって在庫なし、とくにヒップホップなボバフェット風サックロード600は人気だったね。
で、今度のグループショーはそのサックロード600をベースにカスタムの腕を競い合うお遊び集会。
下の画像の左がウンコ握らせたら右に出るも者がいないゴッコ堂作、右が充血目玉が得意なアートデンカの力作である、恐れ入った。
a0077842_20192238.jpg
ウンコ堂、じゃなかった、ゴッコ堂を主宰するのはデザイナーのタナカシゲタさん。
その彼が作ってくれたウンコツ留之助商店エクスクルーシブが下の画像である、残念ながら非売品。
a0077842_22584470.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-31 23:13 | イマモチャ
<< スカルスキン、世界に先駆けて発... 日本一のロウブロウアート・ギャ... >>