コメント(非公開)のご質問にお答えします。
BIC Plasticsモノは全製品、入荷します。
もちろん、おたずねの金歯の骸骨ピエロSham The Clown(シェーム・ザ・クラウン=偽者ピエロ)も来ます。
オブジェモチャに限らずスカルにこだわり、それをモチーフにしたアートやファッションなど巷に溢れていますが、そのルーツは言わずと知れたMemento mori(メメント・モリ)思想、つまり“死を想え”とか“死を忘れるな”という意味の警句であり芸術の古典的なテーマ、そのシンボルがスカルというわけで。
シェーム・ザ・クラウンの作者のMadといえば仲間内でも有名なスカル好き、いままでもテレビヘッドやダニー・シリーズ4にスカルを巧みにフィットさせてきました。
a0077842_17313368.jpg
目印は大きな金歯と成金趣味なビッグマネーという名の金のネックレス。
で、新作はいままでのスキンデザインとは異なり、一から創り上げたオリジナル立体、ピエロに扮した骸骨でカラーも断然カラフルになりました。
高さ10インチ(25.5センチ)に、ジャグリング用のボトルとナイフがそれぞれ2本ずつ付属するたった300個の限定版。
来年2月にはキッドロボットからもオリジナルMadフィギュアが発売予定だし、何かとマッドな話題が続きそうです。
a0077842_1813768.jpg
ちなみに当店で鋭意発売中のスカル系モチャは下記のとおりです。
アートデンカのスカルボックス、ジェレミ・ライメルのシンク-アップ、アーバン・ウォーフェアのスカリー・シリーズ、ブランズ・ピータースのスラップ・ハッピー、アンドリュー・ベルのキッドリーパー、リンゼー・クーンのガイコツピロ、ジャムンゴのスキューブス、ガマゴのデスボット
ざっと思いつくままに並べてみたけれど、もし抜けてたら教えて。
by tomenosuke_2006 | 2008-11-12 18:49 | イマモチャ
<< 本日ふたつめの大物フォアセール。 BIC Plasticsのキラ... >>