純子さまがご帰国なさいました。
水野純子さまのファンの皆さんでしたらとっくにご存知のことだと思いますが、留之助ブラスターの縁でこちらにお立ち寄りいただいているお客さまにこそ知っていただきたいのよ。
10年前に出版された彼女のデビュー単行本『PURE TRANCE/ピュア・トランス』が『ブレードランナー』と『はじめ人間ギャートルズ』をあわせたような長編漫画を目指して描かれたっていう信じがたい事実、に加えて、純子さまこそは店主の知る女性の中でいちばん『ブレードランナー』が分かってる人だっていうことを。
a0077842_05888.jpg
キッドロボットからピュア・トランス人形が発売されたのは去年の秋、以来店主は彼女の仕事に目が眩み、ずっと追っかけしています。
だから先週の金曜日に2週間のヨーロッパ出張から戻り、帰ったら仕事をバリバリやるぞ!と思っていたのに、最後の3日間を過ごしたパリで風邪をひいちゃって、まだ本調子じゃないことまで知っているんだよ。
今回のヨーロッパ遠征の主な目的はローマのMondo Bizzarro Gallery(モンド・ビザーロ・ギャラリー)での展覧会で、彼女の出品作すべてがこちらで観られるんで、ぜひ。
絶好調っていうのは、こういうことを言うんでしょうね。
純子さまのこんなにパツパツのセクシーな女の子を次から次に目の当たりにすると、最近めっきり静まり返ったお父さんの野望に火がつきそうであぶない。
とりあえずどのカラー作品にもタイトルがないんで、“レイチェル”とか“クリス”とか、このからだにヘビを飼っている女の子は“ゾーラ”にちがいないとか、勝手に命名して気をそらすのだった。
純子さま、お帰りなさい。
a0077842_14496.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-20 01:48 | ロウブロウアート
<< TT3、ホンコンから直送決定し... トイブレークさん、2周年おめでとう。 >>