留之助ブラスター・アップツーデート-20。
a0077842_1884047.jpg

留之助ブラスター東京プレビュー開催
日時:12月13日(土)午後1時
場所:ハリウッド・コレクターズ・ギャラリー
東京都世田谷区下馬6-18  TEL:03-3414-6857


お気軽にお出かけください。
製作スタッフが製品説明などさせていただく予定です。
完成モデルは ¥140,000(税込)でハリコレ専売、キットモデル は¥73,500(税込)で留之助商店直販となります。
いずれも12月13日午後1時より発売開始。
完成モデルのご購入につきましてはハリコレへおたずねください。
またキットモデルは東京プレビューの日に限りハリコレ店頭で販売、同時にオンラインと電話でご注文を承り、翌日からは留之助商店の店頭でもお求めいただけます。

プロ撮、完成モデル、正側面。
a0077842_18553281.jpg
a0077842_18554692.jpg
a0077842_185604.jpg
a0077842_18561497.jpg




a0077842_1963892.jpg
1.レシーバートップにある3個所のダミ・マイナスネジのモールドを、すべてわずかに深く後加工修正した。レシーバーに磨きを入れることでその段差が損なわれるのを防ぐためだ。
2.ネジ穴の加工。ネジ切りはしないで組立てる際はこの穴に直接ネジをねじ込む。
3.磨くまえのレシーバー。「厳密に観察すればアバタもなくはないが、シリコンモールドによるホワイトメタル鋳造の精度の高さはさすがモデルファクトリー・ヒロさんだけのことはある」と、マスプロダクション・コーディネーターも兼任する島田英承さんの言。
4.磨く前と後。
キットモデルには詳細な手引書を同梱させるが、レシーバー部の磨き作業は丁寧かつ細心の注意を払いながら進めなければならない。
a0077842_19451059.jpg
5.磨きを入れたレシーバーのアップ。わずかに残る肌荒れも色染めすると美しくリアルな風合いを醸し出す。
6.色染め前のレシーバー。
7.フロントキャップ。左は磨きが入らないキット用、右は完成モデル用に磨いたもの。
8.完成モデル用に色染めしたレシーバー回りのパーツ群。
by tomenosuke_2006 | 2008-11-29 19:59 | 留之助ブラスター
<< チョッパー、ヤフオクに参戦。 30日(日)午前0時、レドラム... >>