マイケル・ラウは止まらない。
NIKE25周年限定AIR FORCE 1なんていうモデルを去年見たことがあったけれど、何から25年経つのかよく分からなかった。
NIKEは1978年の創業だし、2007-25=1982年といえばカカト部分に空気を充填したカプセルをクッション代わりに使用した“エア”がはじめて搭載された年らしい、つまりエア誕生25周年というわけなんだろうね、間違ってたらゴメン。
で、米空軍の戦闘機が語源になっている言わずと知れた大人気シリーズ、エアフォース1は、今年もここへ来て最高の盛り上がりをみせている。
世界で活躍するプロフェッションたち18人とコラボレーションした新プロジェクト、1 WORLDが始動、 SK3でオブジェモヂャン楽しませてくれたホンコンの偉人、マイケル・ラウ版が先ごろ発表されたのだ。
a0077842_1233922.jpg
真っ白のプレミアムレザーをキルティングしたエレガントな作り、バックヒールにはゴールドの走り書きで5x5=25のポイントあり、各所に同色のイタズラ書きが隠されて、シルバーメッキのシューレース・タグも付く、その名もナイキ“クレージー”エアフォース1。
ナイキ・ロゴマークが切り抜かれたパッケージもマイケルのデザインなら、箱の底には彼みずからUSサイズをボールペンで手書きしている。
が、シューズと同じくらい、いや店主的にはシューズ以上にうれしくなるのが同梱の高さ8.5インチ(22センチ)のフィギュアなのだった。
a0077842_128041.jpg
このもうたくさんな造形を見よ。
ここまで崩してアブストラクトな形相なのに、あのいい男のマイケルそっくりというのも天才的である。
じつは11月29日からおよそ10日間、ホンコンのマイケル・ギャラリーで『ナイキ“クレージー”エアフォース1』展が開催され、会場限定でこのマイケル・フィギュアのカラー・バリアントが発売されたのだ。
ぜんぶで25色が各10個ずつ、数日で売り切れてしまった。
もちろん珍奇で希少が大好きな店主、集めてきましたよ。
ナイキ“クレージー”エアフォース1のフィギュア・セットをふたつ、US8.5(26.5cm)と9.5(27.5cm)に、#1〜#250まで作られたフィギュアのみの#61と#65。
ついでにマイケルとナイキ“クレージー”エアフォース1を特集したホンコンの情報誌touchとBOXも。
これぜんぶ、近日、発売いたします、けっしてお安くはございませんが。
a0077842_201975.jpg




a0077842_295084.jpg
a0077842_2152966.jpg
a0077842_2154046.jpg
a0077842_2155074.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-12-22 23:59 | イマモチャ
<< おかげさまでキット・モデルは完... マットポップ漫画最新6号オムニバス。 >>