TTの入荷、待ち続けているんですけどォ。
日本のディストリビューターにならないかっていう誘いを、おかげさまでフランスのBONUSTOYZやホンコンのADFUNTUREから受けている。
ま、そうなると自分んちだけでボチボチやってればいい気楽な商売も、真面目に営業しなくちゃならないとか、シリアスがついて回りそうなので、いまのところは保留、当店分だけの取り引きをお願いしているのが現状だ。
a0077842_0563073.jpg
それにしても、アドファンはじれったい。
呑気というか、こちらからのメールに必ずレスはくれるのだけれど、中3〜5日かかる。
支払いを銀行振込とPayPalのどっちがいいか尋ねられ、もちろん安くて早くて簡易なPayPalを即座にリクエストすると、数日後、バンク・オブ・イースト・アジアの口座番号を送ってきたり。
いままでLAのディーラーさん経由で入ってきてたから配送時間が短縮され、送料も安くなるはずだと喜んだものの、まだそれを実感するまでには至っていないのだ。
だからTT(テディ・トゥループ)のミニフィギュア・シリーズ3(上の画像)をはじめ、10インチ・ダレクTTの新色(下の画像)やバフ・モンスターTTが発送済みなのか、まだなのかは分からないのだよ、即座には。
お問い合わせいただいている皆さん、入荷することに間違いはなし、どうかいましばらくお待ちください。
a0077842_1144491.jpg




バフ・モンスター作の製品版10インチ・TTが発売されるまえの12月15日、バフがオンラインで手作りTTを25個だけ、直筆サイン入りアートプリント(右下)のオマケ付きで売り出した。
もちろん一瞬にして完売、ひとつだけ手に入れたけれど、これがまた傑作だったんですよ、見てください。
a0077842_8333640.jpg
ベースはDIYのTT。
パッケージを解体、裏返しにして、内側になっていた白地の段ボールにオリジナル・パッケージ・アート(左上)をシルクスクリーン印刷し、箱を組み直して使用している、ところがまずいい。
で、TT本体はというと何層にも重ねた何色ものエアブラシでホンワリ、ほのかな仕上がり。
バフいわく、25個すべて同じようで、同じものはふたつとしてないとか。
TTオーナーならご存知だと思いますが、絶対気を付けなければならないのがヘルメットの着脱です。
とくにメット正面内側とTTのオデコがぶつかってキズがつきやすく、ハンドペイントともなるとさらにデリケート。
バフは正方形に切ったビニールのシートを問題の個所にはさんで送ってくれたけれど、店主こわくってメットは脱がし別々に飾っております。
a0077842_108456.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-07 10:13 | イマモチャ
<< 根本ナイフさんのHPをご覧ください。 Kathie Olivasのツ... >>