壊れてもいいから発火ブローバックさせたい。
スーパーメジャーのマルゼンさんやZEKEさんがアンクルガンを本格製品化しているさ中、真・留之助ver.で向こうを張ろうと威勢だけはいい店主である。
が、情けないかな、まだ最初のフルセットが完成に至っていないのだ。
そうこうしているうちに日本のアンクルタイプのパイオニア、ロジックさんがですね、マルシン製ABSモデルガンのP38をアンクルガン化するアクセサリー・キットを完成させ、予約受付を開始した。
こちらがロジック製アクセサリー・カタログ
こちらはアクセサリーのインストール画像や動画が見られるページ
そのページのいちばん上の「7mmキャップ火薬で数発、発火してみました。破損する事は無かったですがショートバレルはダミーカートタイプですので発火しますと破損する場合があります」という但し書きが付いた動画がゾクゾクくる。
目の毒である。
壊れるの覚悟で発火させないさいと言われてるような。
とにかくアンクルガン百花繚乱の昨今、いろんなアンクルガンがあっていいじゃないかの贅沢な時代、留之助も取り残されないようにがんばらないと。
a0077842_18581694.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-20 19:02 | プロップ
<< いよいよUKダニーの発売日が近... NYで開催中のStreet T... >>