Hammerhead Sharky by Keith Poon、呆れて言葉を失う。
オブジェモチャ界の魚市場、キース・プーン率いるNYのショップ&メーカーのToyQubeでは、とっくの昔にやや小ぶりながらハンマーヘッドを売り出していた。
そ、ブラインドボックス入りフィギュアとしては当店最高値のかに座の仲間の第1星団に、イカやハコフグやヒトデに混じって、シュモクザメ、つまりハンマーヘッドがいたのだ。
が、最新のハンマーヘッドを目の当たりにすると、大胆に思えたかに座のあの子がかわいく見えてしまう、くらい今度のキースのデザインには度肝を抜かされた。
a0077842_22502158.jpg
全高9インチ(23センチ)、真横から眺めると口が半開きになったかなぁ、くらいで、お馴染みシャーキーとほとんど変わらない。
けれどぐるり後ろに回り込むとオタマジャクシに手足が生えたように見えないでもない、ある意味Tバック、趣味の範疇である。
a0077842_22515262.jpg
胴体をはるかに凌ぐ頭でっかち、対面すると、完全に負けたっていう気になる。
だいたい魚類が2足直立するという奇想天外な発想でシャーキーを生んだキースなのだ、それ以上に攻めてくれなきゃ本当じゃないし。
コジックやティム・スイやホアック・ジーたち錚々たるメンバーがシャーキーをスキンデザインしたように、このハンマーヘッドも今後に余韻を残すデビューである。
お愛想程度の小さな出刃包丁のアクセサリー付き、尾ひれの先が曲がっているのはデザインのうち、シャーキー・シリーズが一部血染めの黒色ではじまったように、ハンマーヘッドも同じカラーリングでスタートを切る。
a0077842_055867.jpg
余談ですが、1年前に発売したかに座の参加アーティストって粒ぞろいだったんだなぁと、いまさらながらに思う次第。
UKダニー・シリーズのジュリー・ウェストとか、今度、8インチ・ダニーを放つ彼も参加していたのだ。
じつはまだ25個入りケースを丸っと在庫してるんです、っていうことは新しいハンマーヘッドともどもお持ち帰りいただけるっていう。
by tomenosuke_2006 | 2009-02-10 23:59 | 商店入荷新着情報
<< 遅咲きの大輪、Brandt P... ご依頼の品、確かに落札いたしました。 >>