遅咲きの大輪、Brandt Petersです。
ロウブロウアート界のオシドリコンビ、Brandt PetersKathie Olivas、お二方とも魔界な画風を信条とし、しばしば発表するコラボ作品では両者の境界が判別不能なほど息の合ったところを見せてくれる。
製品化されたオブジェモチャの種類で計ると奥方のキャシー・オリヴァスが頭ひとつリードしている感はいがめないけれど、今年こそはブラント・ピータースの年になりそうな気配がそこここに漂っているのだ。
まずはLAのGallery 1988で2月3日からブラント初の個展Cackle Factoryが始まり、NYCC 2009ではひさびさにMINDstyleモチャの新作が先行発売された。
a0077842_1001657.jpg

↑ Gallery 1988の個展に出品されたキャシー・オリヴァスとのコラボ作品“Miss Content”。46×46センチ/油絵/価格2800ドル/売約済み。20部限定のサイン&ナンバー入りアートプリントが150ドルで入手可。
問い合わせ先=gallery1988@aol.com
↓ MINDstyle製、ブラント・ピータースの新作PEACEMAKER 32.9。白骨化したピエロや犬など、死相漂う生き物たちを好んでモチーフにしてきたのとは大いに異なる作風。

a0077842_10165718.jpg
とうとうMINDstyleもブリキ玩具の分野に進出か、と思ってしまいそうな巧妙かつ丹念な仕上げのソフビモチャ、角が擦り切れた風パッケージの仕上げも瞠目だ。
300個限定のうちのいくつがNYCC 2009で販売され、あとどれくらい契約小売店に回されるのかいまのところ不明、分かっているのはキャシーのスカベンジャーズに対抗(?)してブラントもMINDstyleからミニフィギュアを発表するってこと。
そんなこんなで2009年をブラントの年と勝手に位置づけ、彼のデビューモチャMr. Muggles & Slap Happyのカラーバリアントを近日中に特別価格で提供します。
気になる方はお早めにお問い合わせください。
a0077842_1156012.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-11 12:00 | イマモチャ
<< その名もウンコツ・ラベンダーカ... Hammerhead Shar... >>