Mechtorians Mini Figure到着、検品しました。
UKダニーと比べてしっかり厚手の12個入りディスプレーケースには、メカトリアンズ・シリーズ-1の全顔ぶれ6種類がきれいに2個ずつ入っていた、ひと安心。
それにしても、このズッシリ感はいったい何?
ToyQube製かに座の仲間の第1星団の詰め合わせケースをはじめて抱えた時のよう。
a0077842_23401722.jpg
で、ウィンドーボックスをひとつ取り出してみる。
重い、まるでソリッドレジンのフィギュアが入っているかのような手応え、化粧箱の仕立ての良さにしばし見とれる。
レギュラーサイズのスティーブン・レポッドツー・フェイス・ヘイゼルたちとまったく同じ厚紙を使い、底に手をかけて持ち上げないと重みでストンと抜け落ちそうだ、要注意。
a0077842_2351319.jpg
ベースからモチャ(Wheel)が収まった透明ブリスターを取りだすと、またまた意表を突かれる。
あの重さの大半は化粧箱それ自体のもので、モチャは隅から隅までれっきとした軽量ソフビ製なのだ。
まるでDoktor A自身によるのではないかと思わせる気合いの入ったペイントジョブ、傑作と呼ぶにふさわしい6種類をこうして誰よりも早く手にすることができる役得にほくそ笑む。
a0077842_0142419.jpg
6種2個ずつ、全部で12個入りの重厚なディスプレーケースごと欲しいと思う人もいらっしゃるのではないかと想像してみた。
たとえば化粧箱を開けずウィンドー越しに眺める6種類と、開封してイジる6種類。
そんなマニアな人のために先着8名様まで12個入りディスプレーケースごと販売しちゃいます。
すでに6個セットをご予約され、気が変わられた方がいらっしゃいましたら早目にお申し出くださいね、対応させていただきます。



a0077842_902944.jpg
a0077842_904013.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-23 00:51 | MINDstyle 新製品情報
<< Quasi箱。 左(表)と右(裏)を正しく線で... >>