ワン・パウンド・モチャの予約を受け付けます。
去年のいまごろ120ドルで100個だけ発売されたジョー・レッドベターのメタル・フィギュアBummerの狂騒を覚えてらっしゃいますか。
ビニールやプラではないという素材の目新しさも手伝って、一瞬で売り切れたかと思うと即座に2倍の値段でeBayに出品され、落札価格は14倍強、目を疑いましたよ。
製造発売元はLAのFULLY VISUALというできたての会社で、その後もアマンダ・ヴィゼル、ホアック・ジー、コジック、バフモンスター、ルーク・チューたちの小さくて重いモチャをリリースしてきた。
たぶん発売順でいうと5番目あたりだと思う、コジックのあとのGary Baseman作品、Creamy(下の画像)が完売したころから過熱気味だったブームも落ち着きをみせて、ある程度、欲しい人に行き渡るようになった。
a0077842_17373952.jpg
このシリーズの面白いところはモチャが缶詰めされている点。
留之助でもジョーレッドのバマーとゲイリーのクリーミィ、どちらも未開封を在庫しているけれど、どなたか気前のいい人にお買い上げいただき、目の前でガリガリ切り開いていてもらえたら10%OFFにしますが、いかがですか。
なんてことより本題です、ゲーリーのメタル・フィギュア第2弾、予約受付のお話。
いまもLAのCorey Helford Galleryで展示中の絵(6500ドルで原画を購入することもできる)Clown Cone(下の画像)を元にFULLY VISUALがプロデュースした立体作品100個限定の予約を募ります。
a0077842_17524812.jpg
これより30時間、3月4日23時59分が締め切り。
このクラウン・コーンはメーカーが小売店に卸す最初の作品で3週間前の2月11日に発売開始された。
ので、どれだけ当店が取り寄せられるかは未定、予約は早めがいいかも。
大きさはシリーズ中いちばんノッポの6インチ(15センチ)、目方もワン・パウンド(454グラム)と最重量級だ。
しかも仕上げがいままでにない多色のシルバー、ゴールド、カッパー、ニッケルをいぶしたような取り合わせで、不思議と金属のヒンヤリ感はおろかアイスクリームの冷たささえ感じさせない、ところはゲーリーの絵的でもある。
これが缶詰めになっているかは未確認、できれば簡単に取り出せて、難なくもとに戻せれるようなパッケージを希望。
a0077842_1851228.gif

by tomenosuke_2006 | 2009-03-03 18:00 | イマモチャ
<< Alex Pardee描き下し... お待ちどうさま、本日よりメカト... >>