続けざまにバスティなのがふたつ、のうちのひとつ。
例の“巨”ではじまる単語を見出しに持ってきたら、なんとなく違和感あったんで、とりあえずアメリカのPLAYBOYのサイトで学んだ“バスティ=busty=豊かな胸”なんて英語を使ってみた。
で、モノはその名もズバリ、Bunny Sees Boobs(ウサギ、オッパイを見る)、by Colin Christianである。
最近、オブジェモチャやアート関連のニュースサイトで何度かコリン・クリスチャンの作品に遭遇し、モチャ化されたら面白いのにと思っていた。
FRPで抜いて、ツルツルに磨き上げて、ブラシでビビッドな色を吹いて、ピッカピカのクリアコートをかけたアニメチックでSFテイストな、やたらでっかい(高さ3メートル弱)美少女フィギュア風ワンオフ作品。
パトロンはナイキのCEOでSFコレクターのMark Parker(マーク・パーカー)やセレブたち、1点が15,000ドル以上もするんだから致し方ないか。
a0077842_10315460.jpg
が、MINDstyle様が150万円も払えない庶民のためにやってくれたんです。
しかもコリン作品中もっとも異色で最大級のオッパイと言ってもいいでしょう、実物は約5.5フィート(160センチ)のBunny Sees Boobs(下の画像)を11インチ(28センチ)のソフビにして、400個だけ限定発売するのだ。
とっても分かりやすいSF美少女作品ではなく、このポップ・シュルレアリスムなオブジェを選んだところに冒険好きなMINDstyleらしさを強く感じて、座布団1枚である。
だいいち、上の画像のようなオブジェは大きいから面白いってもあるでしょう、12インチのソフビになったら秋葉に紛れてしまうかも、コリンの望むところじゃなかったのかもしれない。
とにかくリデュースしてもコリンらしさが損なわれない唯一最高のナイス・バスディが半ダース、5月に入荷するのでお知らせしておきます。
a0077842_1173924.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-03-25 11:17 | MINDstyle 新製品情報
<< 既報の3種、入荷しました。 もう一匹のダニーです。 >>