チョーご無沙汰、Miss Mindy。
Miss Mindyといえば2007年夏に彼女の絵を見事に立体化したソフビ人形のディンクと、同じ年の秋に彼女がストーリーも書いた絵本ティニー・ウィニー物語を発表、日本での知名度は皆無に等しかったけれど留之助が仕入れた分はいずれもいい感じで完売した。
とりわけ一度目にしたら忘れられない飛び出す絵本のようなジオラマ風の作画、コクのある色使いに魅了された人も少なくないだろう、次回作が楽しみな人だった。
a0077842_2254499.jpg
そんなミス・ミンディが5月1日からLAのLa Luz de Jesus Galleryで開催中のグループ展で、着せ替えペーパードールを題材に木板をキャンバス代わりの新作絵画シリーズを発表した。
のを記念して、お馴染みBaby Tattoo Booksからハサミで切り離して遊ぶこともできるミス・ミンディ作のペーパードールが綴じられた全64ページ、15センチx28センチのソフトカバーが出版されたのだ、久しぶりに。
タイトルはSassy Paper Doll Bonanza(サッシー・ペーパードール・ボナンザ)、お色気とユーモアたっぷりの作品集は今月入荷の予定、思わせぶりに見開きページを2点だけ紹介しておくね。
a0077842_233845.jpg
a0077842_23381460.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-04 01:04 | ロウブロウアート
<< 今夜0時、ブラインド・フライの... Gary Basemanの新作... >>