今度のGiant Robot 59号。
a0077842_104297.jpg
とっくに入荷してるんだから、さっさと売り出せばいいんだけれど、ざっと目を通さないことには紹介もできないし。
で、2週間以上も遅れてしまった。
大半は定期購読で売れちゃうっていうのも、必死にセールスかけない理由かも、いかん。
とくにGiant Robot最新59号は日本の話題で大いに盛り上り、LAのディストリビューターさんからのザクッとした解説にも日本の固有名詞が踊っている。
Artist Masakatsu Sashie, Actor Masahiro Motoki and director Yojiro Takita from the Academy Award-winning Departures, Tokyo Sonata director Kiyoshi Kurosawa, Tokyo! actress Ayako Fujitani, Master of cute bento, and much much more!
a0077842_10505269.jpg
このアジアン・ポップカルチャー誌の楽しいところは、オバマ大統領の話題と日本のママさん手作りのキッチュなお弁当の記事が、ほんの数ページ離れて掲載されたりする点、意表を突く編集方針がよい。
で、今号のカバーストーリーは石川県金沢市在住のアーティスト指江昌克(SASHIE Masakatsu)さん。
Giant Robotを紹介する度に見聞足らずの不勉強を露呈してしまう店主だけれど、指江さんのこともGiant Robotの編集者Erick Nakamuraのブログで去年はじめて知った次第。
その時、指江さんの特徴的な絵の立体化模型の画像を見て、こどものころ遊んだ球形ジャングルジムの記憶がなぜか甦り、作品の中にもぐり込んで中の迷路を探検したくなるような衝動に駆られた。
下町や裏通りや廃品置き場の風景や物が、空間に突如発生した悪戯な磁力に引き寄せられて出来たかのような球体。
指江作品の中にはバックグラウンドにアドバルーンがたなびくものがあるけれど、いっそのこと巨大なアドバルーンに彼の絵を貼り付けて、頭上間近に見上げてみたい。
または、一度でいいからあの球体に乗ってみたいと思うのだった。
残部僅少、留之助書店にお越しください。
a0077842_1214610.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-06-02 12:56 | 書店入荷新着情報
<< さらにもう1冊、書店もの。 マイケル・ラウのゴッドファーザ... >>