突如発表、一瞬にして完売、運良くゲット。
日ごろからお気に入りのアーティストやメーカーやショップやギャラリーのメーリングリストに登録して情報収集に余念はないけれど、きょうほどマメに登録しておいてよかった、パソコンのまえでオタクする孤独な日々にも、たまには陽が差すことがあるんだとしみじみ思った。
日本時間午前7時59分、Huck Gee Newsletter - June 2nd, 2009というタイトルのメールを受信。
「たったいま入手可能!」「予約注文なし、事前発表なし」「早い者勝ち」「10個限定400ドル」「一人1個」と、急かしたてられるような文言がならび、10" Skullhead MADLの赤い文字をクリックするとホアックのeBay Storeの商品ページへジャンプ、すでに残数3個、条件反射的に一目散で購入手続を完了した。
で、元の商品ページに戻ると残数なし、当然のことながら完売していた。
a0077842_10412036.jpg
どーだ、ラッキーだろ、ってか。
いえいえ単なる自慢話じゃございません、当店もマーク・ランドウハ・フィギュアを「このブログ見た人早い者勝ち」で発売して盛り上ったように、近く、SDCC 2008で発売された絶版8インチ・ダニーを同じ手法で定価販売の予定だってことをお知らせしたくて。
a0077842_10503449.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-06-03 10:51 | イマモチャ
<< 水野純子さんのピュア・トランス... さらにもう1冊、書店もの。 >>