1本25万円の食えないバナナです。
ことのほか好評だったKozikのLudwig van Beethovenは定価2500ドルの本物のブロンズ像も作られ、いまでは5000ドルのプレミアがついているとか。
だからこれもそーなるはずだと、LAのディストリビューターさんにコジックの新ブロンズ作品MechaNana Bronzeをすすめられた。
アンディ・ ウォーホルがジャケットをデザインした『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』以来、宇宙一ポップな果物になったバナナのコジックさん的解釈。
すぐにでもいただけるよう半分皮が剥け、しかも元気に反り返るヘビーデューティなたたずまいが、どこから見ても芸術的である。
長さ11インチ(254ミリ)x高さ6インチ(152ミリ)のサイズはよく育ったチキータバナナ並、製作数は22+AP2の合計24点のみ。
画像はあくまでもモックアップであり、現物はもっと美しい仕上がりになる。
希望者はお早めにinfo@tomenosuke.comまでお申し出ください、店主の分といっしょに注文します。
a0077842_1724375.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-06-05 17:55 | イマモチャ
<< 取りをつとめる真打ちのギバーを... 本当のスーパーサイズ。 >>