グレイトフルベアの作者、ダスト・ラ・ロックの仕事。
まだA-Track Grateful Bearがアナウンスされるまえの4月、Dust La Rockの作品展がNYのChristopher Henry Galleryで開催され、下のような絵が展示された。
いずれもアルバムジャケット、左下はA-Trak。
その長〜いシタベロが伸び出た口元をよく見てちょうだい、グレイトフルベアの白い歯が光る。
a0077842_2212918.jpg
そのグレイトフルベア、早くも本日到着、グリーンの雪をいただくイグルーはけっこう大きかった。
その他のアクセサリーはキャップ、サングラス、金メッキのペンダント、レザーのリストバンド、さらにはお尻のポッケに緑色の魚が一匹、けっこう遊べる。
ユーモアがあり、クールで威張らず、ライトだけれど凝っていて、アーティストの仕事振りをヒシヒシと感じさせる、そんなkidrobotらしいモチャがまたひとつ登場だ。
発売は週末の深夜、けっしてお忘れなく。
a0077842_23125733.jpg




a0077842_2325825.jpg
a0077842_23301443.jpg
a0077842_23302732.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-07-01 23:31 | 商店入荷新着情報
<< SDCC 2009限定モチャ速... はじめっから、あきらめてます。 >>