TTF 2009現地リポート-3、スナップショット。
TTFが不慣れな店主をやさしく導いてくれたToumaさんに、この場をかりてお礼申し上げます。
台北へ行ったはいいけれど、TTFの入場チケットが売り切れていたりでは情けないし、専用サイトは中国語ばかりで分かりにくいし、今回、出展されるというToumaさんに厚かましくもいろいろ質問メールを送り付け、事前に教えてもらっていたのだ。
なのにせっかく会場でお目にかかりながら、彼や彼のブースを撮影し忘れてしまうテイタラク、年は取りたくないなと思いました。
以下は会場スナップ。
a0077842_11512317.jpg
もはやTTFのヌシのような風格?、名古屋の先輩ショップSPANKYの社長(右)とSHELTERBANKの西尾さん(左)。

a0077842_11515780.jpg
a0077842_1152124.jpg
Henry Huang(左)とJukai(右)、彼らのブランドPhalanxのブースで。
上のスカル・フェイスのフィギュアは彼らがプロデュースしたMr.Power、数種類のバリアントとDIYがアメコミ風デザインのブリスターパッケージ入りで発売中、留之助でも取り扱う予定でいる。

a0077842_11524443.jpg
a0077842_1844724.jpg
MINDstyleと自身のブランドSkulloveのふたつのブースを切り盛りしていたToby HK、いわずと知れたMIND styleのクリエイティブ・ディレクターでありオブジェモチャ作家だ。
トビーが会場に来ることはMINDstyleの関係者から事前に知らされていたから、彼そっくりの初期作品ダム・ダミーの在庫2個を日本から持参、パッケージにたっぷりイタズラやら本体にサインを入れてもらった。
さらにTTF限定のオレンジ版をプレゼントされ、それにも。
これまで丹念に彼の作品を日本で紹介してきた話をしたら、ちゃんと留之助を知っていて驚かされた、っていうか、台湾で留之助は軽く有名だった。
ただいまアメリカの新興モチャメーカーKuso Vinylといっしょに新作を準備中だとか、大いに楽しみだ。

a0077842_1854427.jpg
TTF2日目、ADFUNTUREのブースで主宰者のEddi(右)とMetal Mickeyの作者Arkiv(左)に遭遇、大いに特別扱いしてもらいました、については続報を待て!
by tomenosuke_2006 | 2009-07-10 23:59 | モチャ行脚
<< SDCC 2009限定モチャ速... TTF 2009現地リポート-... >>