もちろんコミコン限定のスーパ・マリア、温存してます。
Erick ScarecrowデザインのレジンフィギュアSoopa Mariaの新色Sandbox SDCC2009 Exclusiveが、コミコンのDKEブースで7月24日(金)と25日(土)の2回に分けて10個ずつ抽選販売され、同時にエリックのサイン会が賑々しく催された。
あいにく留之助ファミリーは24日が帰国日だったため、前日23日に会場入りしたエリックとは立ち話をした程度、けれど商談の最終確認は怠らない。
会場販売用の20個のほかに、特別に10個作られたアーティストプルーフのうちの7個を、コミコンのあとで送ってもらう手はずについてだ。
a0077842_04462.jpg
ひと足早い秋の訪れを感じさせてくれるアースカラーの新スーパ・マリア、いままでとはちょっとちがうシックで落ち着いた雰囲気を漂わせていますね。
名前のサンドボックスとはこどもが遊ぶ砂場のこと、砂遊びをイメージしたコーディネートといったところでしょうか。
童心に帰るマリアです、もうじき届く7個のうちの6個を来週19日(水)午前0時に発売予定。
a0077842_0322298.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-08-14 00:49 | イマモチャ
<< 遅くなりましたが、マッドのボオ... お昼ごろ売り出すレアな子たちです。 >>