次のジョーレッド・アニマルの入荷が決まりました。
The Loyal SubjectsといえばUPPER PLAYGROUNDとのコラボによる3本足のセイウチ、ワーラス・ライダーの企画で旗揚げし、6月16日のポストサム・フロレスの最高にして最大のフィギュアで紹介したドラゴンボーイが2作目という、センス良しの新興オブジェモチャ・メーカーだ。
そこが次ぎに狙いを定めたのは、まだ少々在庫ありのスランダースネークの作者Joe Ledbetter。
の、はじめての鳥類、しかも1羽じゃなくて凸凹コンビのTerror and Magnusときた。
高さ8インチ(20センチ)、翼の端から端が10インチ(25インチ)もある迫力のテラーと、高さ3インチのミニフィギュア・サイズのマグヌス、世界限定500組。
直線と曲線の美しい結合といい、シャープな断面とスムーズな曲面の絶妙な組み合わせといい、ジョーレッドらしさはますます冴えて、彼の創造力はモチーフのコンドルのように、どこまでも飛び続けるのだった。
下の画像はこの秋ドラゴンボーイのあとに入荷するオリジナルカラーのテラー&マグヌスだけれど、じつは10月から11月にかけてヨーロッパの5都市を巡るジョーレッドの個展ツアーで50個ずつ合計250個が売り出されるというカラーバリアントも気になってしかたない。
a0077842_2237236.jpg
ジョーレッドの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Joe+Ledbetter/
ジョーレッドの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Joe+Ledbetter/




a0077842_22501364.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-08-28 22:54 | イマモチャ
<< 木のマネーグリップ登場。 元ネタと鉄砲の名前を正確に言い... >>