鼻は口ほどにものを言い。
お茶の水博士、シラノ・ド・ベルジュラック、三木のり平ときたら、8インチ・フィギュアのNoseGoでしょう。
全員、大きな鼻が目印、っていうかノーズゴーは鼻そのものだけど。
しかもソフビモチャの名前だけでなく、作者もノーズを名乗っている。
本名はYisrawayl Goodwin、フィラデルフィア・ベースのグラフィティ・ライターでありメディア・アーティストだ。
a0077842_20424928.jpg
ペンシルバニア・アカデミー・オブ・ファインアーツで舞台美術を専攻し、のちに映像とデジタルビデオで学位を取得した。
コマーシャルな仕事ではコンバースやアディダスのカスタム・スニーカーのデザイン、新聞や雑誌にイラストを提供し、ドキュメンタリー映画のプロダクションでも働くという、まさにボーダーレスな活動ぶりだ。
そのノーズがクトゥルフフーディーズのメーカー、Dreamland Toyworksとコラボして、長年こだわりつづけた鼻(ワケは不明)をテーマに、鼻その物をフィギュア化したのがちょっとウケている、ので仕入れることにした。
物言う鼻といえそうな顔立ち、じゃなかった、鼻立ち。
アンドリュー・ベルと並べて飾りたい清く正しい不気味さである。
a0077842_20512484.jpg
ドリームランド・トイワークスの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/i34/



a0077842_20593083.jpg
a0077842_2101091.jpg
a0077842_2102178.jpg
a0077842_21114100.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-09-25 21:03 | イマモチャ
<< じつは3周年に間に合わなかった... 3周年記念セール第2弾。 >>