到着しましたので、パッケージをご覧いただきます。
鼻根筋と眼輪筋の上下左右からの圧迫で、いまにも押し出されそうな眼球は破裂寸前の毛細血管を浮かび上がらせ、突っ張った口輪筋と頬筋が歯槽膿漏末期のような歯を剥き出しにしている。
Erick Scarecrowが留之助のために虹色で染め上げてくれたHeadbanger Nijiの、左からの寄りの顔をとらえたケバいラベルを見よ。
見慣れた手提げケーキ箱にかろうじて同一アーティストの企を想像するだけで、ほかにエリックにつながる証しはない。
キューティーハニーの作者がデビルマンを描いたように、店主はヘッドバンガーを手にして、永井豪ちゃんの縦横無尽な創作を連想した。
豪ちゃんは手塚漫画やディズニーアニメの文法と白土三平らの残酷リアリズムな貸本漫画の作風を等しく受け入れ、送り手となった天才だが、エリックもまたさらに豊かな情報の洗礼を受けて育ったオモチャ作家なのだ。
あえてスタイルをひとつに絞る必要はない。
チャーミングなエリック作品を手放しで歓迎していた人たちのリアクションもさることながら、店主の興味は従来の平和な作風に食指を動かされなかった人たちのエリック教への改宗があるかないか、だ。
ヘッドバンガー・ニジはつねに挑戦的なエリックの今年最高の賭けであることに間違いはない。
a0077842_1922279.jpg
10月17日(土)深夜24時発売→http://tomesyoten.exblog.jp/11357938/
by tomenosuke_2006 | 2009-10-14 19:22 | 留之助限定モチャ
<< 一部を除き、1点ずつしか入荷し... 入荷しないっていう、お知らせです。 >>