jaws pain、香港便入荷、発売は来週水曜日を予定。
a0077842_0164324.jpg
お伝えしたとおり、待望のjaws painの4個入りカートンが、まず香港のCoarsetoysから直送されてきた。
上代がいままでのjaws(サメの王冠をかぶるnoop君)シリーズより30%ほど安いから、どーしてなんだろうと思っていたんだけれど、これで謎が解けた。
このjaws painは入手が困難だったショップやイベント限定(生産数100個前後)とはちがい、はじめて世界配給される作品で、公表されてはいないけれど300個ぐらいは作られたと予想する。
つまり最初(で最後)のエントリーレベル・13インチ(33センチ)ジョーズというわけだ。
じゃ、どこがちがうのかというと、毎回仕上げを変えるフィギュア本体は別として、大きな変更はパッケージングにあった。
a0077842_965675.jpg
専用化粧箱を包む緩衝材がグレーのスポンジケースからシンプルな白のカットスポンジに変更された。
また、上フタと底箱の一辺をサメの牙を模してジグザグにカットしていたいままでの木箱に対し、今回のjaws painは一般的な紙箱になった。
(こちらのポスト参照→ http://tenshu53.exblog.jp/8059269/
ただし凝ったグラフィックはこれまでどおり、新たに透明プラスチックの保護スリーブが箱を包む。
そのスリーブの一部に真っ赤な血のりが印刷されて、箱絵に重なる仕組み。
単にコストダウンを狙っただけではない、マーク・ランドウハの遊びと工夫に満ちた紙製の化粧箱なのである。
その他、箱の中の仕様はこれまで同様カッティング・スポンジがサメの王冠とnoopを別々に包み込んでいる。
さて、この口から血をしたたらせたjaws painは正確にはsignature editionというのだけれど、留之助では香港からの直送分4個と、kidrobot本家から特別に送られてくる8個のうちの7個を、まとめて来週11月11日水曜日のミッドナイトに発売する。
さらに発売と同時に売り切れたCoarsetoys直売の額から血を流す木箱入りjaws pain hkg edition(100個限定)が、マークの好意で2個送られて来るんですよ、じつは。
こちらもファンのみなさんに提供させていただく予定でいます、お楽しみに。
a0077842_927142.jpg
a0077842_9272521.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-05 09:32 | 商店入荷新着情報
<< トリスタン・イートンのTHUN... 本日4日(水)はマイケル・ラウ... >>