カーニバル・カートゥーン・モチャ、好評につき。
人間針山のピエルスと犬顔少年のネイザンの人気がことのほか高く、早くも入荷数に達しましたので予約を締め切りました。
で、こうなるとその先輩格の、2年前のいまごろデビューした、旬とはいえないけれどBuzzとHarrietが気になりませんか。
LAのディストリビューターさんのところにまだ少しだけ残っていたので取り寄せることにしました。
とくにバズが数えるほどしかなく、とりあえずぜんぶと、そのバズと同じ数だけハリエットも注文しましたので、近日中に仲むつまじい兄妹ペアでの予約を承ります。
a0077842_1473765.jpg
予約で思い出した、 toylandさんから「予約を受付ける商品と、そうでない商品には、ちがいがあるのでしょうか?」っていうコメントをいただきましたが、この場をかりてお答えします。
ちがいはありません。
もののついでだから説明しますと、当店は特別な場合をのぞいて、予約を募ってから商品を取り寄せるという無在庫セールスはいたしておりません。
このまえも地元信用金庫が主催する勉強会で、コンサルタントの先生がおっしゃってましたよ。
景気低迷のこういう時期だからこそ在庫は徹底的に切り詰めて、製造業なら確実に使うものだけを、小売り業なら売れる分だけを仕入れるのがお金儲けの秘訣だと。
でも、それはウチのような商いには当てはまらないのですよ。
なぜなら予約を募っているうちに、肝心の商品が売り切れるなんてことがあるから。
すでに発注かけて入荷が確実な商品のみ、ほとんど店主の思いつきで“無作為”に予約販売しています。
ただし入荷した商品を売り出し、入荷数を上回るご注文をいただいた場合、メーカーやディストリビューターに連絡を取り、まだ在庫があるようなら、なるべくご希望にそえるよう追加注文することもあります。
また「予約しても買えないこともありますか?」というご質問ですが、輸送中に事故でも起きないかぎり、そういうことはございませんのでご安心を。
それから、留之助恒例のミッドナイトセールの商品ですが、こちらはメーカーから発売日が指定されていたり、後にも先にも追加不可のレアなオブジェモチャが中心です、お分かりだとは思いますが。
以上、説明がクドクなりましたが、景気の如何に関わらず、これからもずっと留之助はこんな感じです。
a0077842_86462.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-11 08:10 | イマモチャ
<< アンクルタイプ留之助ver.6... 明日11日(水)はふたりのジョ... >>