アンクルタイプ留之助ver.6は22日に発売します。
右側の“Uncle Gunコレクション”のバナーをクリックされた方ならもうご存知でしょうが、アンクルタイプ留之助ver.6は22日(日)の23時に発売します。
そこで、もう少し留之助ver.6のストーリーを披露させていただきます。
ver.6は本物のサイズと形状を完全再現することを目標に完成させたプロップレプリカです。
推測や画像からの判断で造るよりは、本物を何度も手に取り、採寸し、パーツによっては型取りもしてきたTHEUNCLEGUN.COMのブラッド・ファーガソン氏の協力を仰ぐのがいちばんという結論に達し、できるだけ多くのパーツを氏から調達することにしました。
中でも単品販売していない特徴的な形状のスコープマウントは、コピーしないことを約束に2個だけ譲り受け、結果、ver.6は2挺のみの製作となったのです。
また、ストックは店主所有のTHEUNCLEGUN.COMの一般非売品(2006年版)と同じものを、ブラッドさんに2挺分お願いするつもりでいましたが、ほとんどのパーツが鉄製で重く、ABSのP38に取り付けるとバランスがことのほか悪いことに気付き、彼の了解を得て、大半のパーツをアルミに置き換えたものを日本で造ることにしました。
じつは店主、その重いストックをZEKEの真鍮製P38に取り付けていたため、マルゼンとの相性にまで考えが及んでいなかったのです。
時間はかかりましたが、いわゆるスーパーコピー品が完成し、やっと発売に漕ぎ着けた次第です。
a0077842_1039356.jpg
このアルミ製ストックは2006年版を元にしており、U.N.C.L.E. Agent Training Video.のもの(2009年版)と展開の順序が一部異なります。
ブラッドさんいわく、Collapsible Stock(折たたみ式ストック)には2種類あり、ビデオのストックはそのひとつ(2009年版)を使っただけで、どちらも本物を再現していることにちがいはない。
ver.6のストックは最初にバットプレートを起こし、リリースボタンを押してパイプを倍の長さに伸長させ、バットプレートを時計と反対方向に回すと、カシャッと音を立てて固定されます。
店主的には、こちらの方がなぜかワクワクする。
a0077842_10593936.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-16 11:19 | プロップ
<< 緊急予約開始、あのフェアリー・... まだあるkidrobot、今度... >>