タメになるビデオをご紹介。
kidrobotのウェッブマガジンkronikleに創業者のPaul Budnitz氏へのインタビュー・ビデオが掲載されている。
じっくり見てください、来年のラインナップの8インチ・ダニーやキッドロボット君の18番が何気なく、惜しげもなく紹介されているから。

http://kronikle.kidrobot.com/kr-prez-interview-with-aol-switched/

で、8インチ・ダニーは2007年5月にKACHING BRANDS(MINDstyleの別ブランド)のテレビヘッド・シリーズでオブジェモチャ・デビューしたヘドロ・アーティスのSkwak(スコォク)作、しかもふたつのカラーウェイ(当然ひとつはシークレットでしょう)がチラチラ出てくる。
スコォクといえば今年2月のフレンチ・ダニー・シリーズでもヘドロ・ダニーを発表していたから、ハハンと思う人もいるはずだ。
あと、Kidrobot 17は、これまたヘドラのような、いままでいちばん不気味なヤツ、Kozikがはじめてキッドロボット君を手がけている、話題を呼びそうだ。
a0077842_027953.jpg
スコォクの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Skwak/
キッドロボット君の商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Kidrobot/
by tomenosuke_2006 | 2009-11-23 00:30 | イマモチャ
<< 怪しいビデオをご紹介。 金ピカの国家主席はいかが? コ... >>