イタリア・パープルのどこがイケナイの?
a0077842_13533588.jpg
Ajee x Pixie Skullskins、本日よりヤマト便で発送開始です。
発売と同時に各色11個がトントンと売れて、でもイタリア・パープルだけがふたり、いまだに嫁ぎ先がきまらずさびし気だ。
が、これはこれでいいよ、いわゆる乳頭の周りの褐色を帯びた輪状部、つまり乳輪がですね、いちばん人間離れしたカラーリング(なんと水色)で、別の何かのワンポイントのようでもあり、照れ屋の店主としては難なく見つめ合えるバージョンなのだ。
3種類とも箱は共通、以前は厚紙がフィギュアの固定に用いられていたけれど、今回はプラスチック製緩衝ブリスターにアップグレード、出し入れが容易になった。
ブーツと取り外し可の背中のフードは3種類ともフロッグ加工で肌触りも抜群、イジってナンボの新作スカルスキンなのだった。
いいですか、ドキッとする水色の輪が目印のパープルがふたり、あなたのやさしい誘いを待っていること、忘れないでちょうだい。
a0077842_13565679.jpg
イタリア・パープルにはここで会えます→http://tomesyoten.exblog.jp/11622626/



a0077842_1414996.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-23 14:06 | イマモチャ
<< kidrobotの新顔DIYシ... Soopa Maria Gra... >>