遂に出る、Medusa Brookyln-Boaである。
Erick Scarecrow(エリック・スケアクロー)の作品中もっとも成功したメデューサ・ブラックマンバ、当然新しいカラーウェイが発表されてしかるべきソフビフィギュアの傑作だ。
じつはエリックからブラックマンバ(mamba = 毒蛇)が発売されて間もない今年4月に、ブルックリン・ボア(boa = 無毒大型の蛇)と名付けられた新色のプロト画像を見せられ、目を見張る美しさ、色使いの妙技にウットリさせられたものの、その後は発売スケジュールなど何も語ろうとしないエリックなのだった。
SDCC 2009(7月)でスニークプレビューするのか、あるいはDcon 2009(11月)でリリースか、去年のムライダ・ミッドナイトスナック・カラーのようにブラック・フライデーにぶつけてくるのか。
知らぬが仏、知ってしまった店主としてはけっこう欲求不満を募らせていたのだ。
で、溜めに溜めての12月11日(当店は12日土曜日の深夜24時)発売が決定した。
2009年下半期唯一のエリック・ソフビ、メデューサ・ブルックリン・ボアはエリックのオンラインショップEST-TOYSと留之助商店だけで限定発売と相成った。
初回発売分に限り描き下しアートプリントが付属する予定。
次ぎのポストで上半身ぐらいはご紹介できると思う、見て驚くなよ。
a0077842_9234635.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-04 09:25 | イマモチャ
<< 明、土曜日の24時はテディ・ト... 目新しい色、懐かしい顔のゾンビ... >>