雑誌Giant Robot定期購読のすすめ。
アジアン・ポップカルチャー誌Giant Robotの記事を最近見かけないが、どーしたの? っていうメールを2、3いただきました。
確かに59号を最後にGiant Robotの紹介はしていません。
オンライン書店でも60号を発売してからこっち、新しい号を並べていません。
けれど、仕入れてないわけではないのです。
定期購読のご希望者が発注ミニマム数とほぼ同じになって、入荷したら、お届けするという、なんとも手堅い商いにアグラをかいてるせいなのです。
いちおう店頭販売分を書店入荷新着情報に出しました。
もし定期購読をお望みでしたら、一度お問い合わせください。
a0077842_1657378.jpg
↑ ジャイアント・ロボット61号。
LAベースのグラフィティ・アーティスト兼イラストレーターのPhilip Lumbang(フィリップ・ランバング)の代表作ポライトベアが表紙、特集も組まれている。
フォトジャーナリストAdam Lau(アダム・ルゥ)が捉えたシーシェパードによる日本の捕鯨船に対する強硬な抗議活動のドキュメンタリー写真の数々。
シーシェパードとはワシントン州フライデーハーバーに本部を置く生態系と生物種の保全を名目とした国際非営利組織のことで、不法な暴力、海賊行為を含む犯罪的行動もいとわぬ過激派集団だ。
ほかにも、日本のロリータ・ブランドBaby, The Stars Shine Brightの北米進出のドキュメントなど面白そう。

↓ ジャイアント・ロボット62号。
カバーアートとインタビューはRob Sato(ロブ・佐藤)、この人の絵は凄い。
Gardener Tenth展でLAを訪れたMichael Lau(マイケル・ラウ)も登場しているし、興味がおありなら、とにかく安いから買って読み(見)ましょう。
a0077842_1741598.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-05 18:08 | 書店入荷新着情報
<< New Rebel Angel... ご紹介します、狂気のDoc V... >>