Medusa Brookyln-Boa、これでよろしいでしょうか。
エリックの10ヵ月ぶりのソフビフィギュア、メデューサ・ブルックリン・ボアの発売についてお知らせしたつもりの先のポストでしたが、いただいたコメントを拝見するかぎり変な盛り上り方になってしまったようですね。
榎本店長と丸ッと2日間留守にしていたので事情が十分つかめないでいるのですが、とりあえずエリックが語るブルックリン・ボアの販売計画は以下のとおりです。
まずは彼のモチャメーカーESC-TOYSのebay-shopで太平洋標準時の11日午前9時、留之助商店は日本時間の同時刻11日午後11時に、初回販売特典のサイン入りアートプリントをセットにして同時発売します。
ESC-TOYSと当店で25セットずつ、合計50セットの発売です。
イベント限定モチャなどが特別の場合を除いて卸売りされないのとよく似て、ESC-TOYS製品の最新作やレジン製フィギュアのほとんどは小売り価格での仕切りとなり、当店ではつねに平行輸入商品並の低めのプロフィットで発売してきました。
そういう意味ではブルックリン・ボアもまったく同じです。
総生産数はたったの200個、残り150個はアメリカの有力トイメーカー兼ディストリビューターとコミックブック・ショップの大手チェーンが、プリント・セットと同じ価格でフィギュアのみを来年3月頃に発売するとか、日本はもとより他のどの小売店へも卸売りの予定はないと聞いています。
とまぁ、そんなところです。
a0077842_21115050.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-09 21:17 | イマモチャ
<< シアトルではJunko Miz... アンドロイドはデッカード・ダニ... >>