David Choeの冬支度Choegalが来る。
GAMA-GOとコラボで木製フィギュアのデスボットを作ったり、卸売りビジネスもしているオンライン専門ショップNingyoushiが、2004年、サンフランシスコにオープンさせた直営店がdoublepunch
そのショップのために同じSFの住人David Choe(デイビッド・チョー)がNingyoushiブランドで発表してきたチョーガル・シリーズの最新作を完成させ、先ごろ200個限定で発売開始された。
てっぺんの丸はサクランボか、いつもの頭巾がカップケーキ風に彩色されたその名もカップケーキ・チョーガル。
いままでとは打って変わった冷たい配色にパステル・ピンクのマフラーなど、なるほど冬のコーディネートでまたよい。
a0077842_10441159.jpg
今度の三変化はチョコレート色の素顔、カップケーキ風の覆面顔、ロボットの3種類で、もちろんデイビッドの見本通りに職人がひとつひとつ手描きで妖しく仕上げている。
したがって、それぞれソックリだけれど、同じものはふたつとしてない。
前作チョーガルをお持ちの方ならご存知のように、腕の関節はスプリング内蔵の可動式、その都度ハラハラさせてくれる箱絵も期待にたがわぬ出来だ。
近日入荷が決まりました。
a0077842_1124531.jpg
木のモチャの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Wood+Figure/
by tomenosuke_2006 | 2009-12-12 11:39 | イマモチャ
<< 2010年1月のkidrobo... Cap Duck計画、続報。 >>