2月上旬のkidrobotが、またよい。
ヌイグルミのヴェイシリーラブ・バニー、森チャックのグルーミーベア・ジッパープルに今年最初のビッグイベント、ダニー・ファタール・シリーズなど、今月発売のモチャだけでもまだ4種類が控えているのに、2月上旬にはさらに2種類が追い討ちをかける。
kidrobotがことさらに元気なのだ。

2010年2月6日(土)ミッドナイトセール
a0077842_115280.jpg
Dead Bunny by Brandt Peters
先週のポスト「Brandt Petersの春が来る」で紹介した新作の全貌が明らかになった、のはいいけれど世界限定200個だなんて。
ブラント・ピータースが好んで描く魂の抜け殻のようなキャラ、ぽっかり開いた目と張り出た頬骨、大きな前歯が特徴だ。
で、今度のはバンジョーを抱えたウサギのデッド・バニー、悪夢のカーニバルのリングマスター(演技監督)という設定で、高さは6.5インチ(16.5センチ)。
どうやらスカル風のマスクは着脱式で、下に別の顔が潜んでいるらしい、楽しみだ。
a0077842_14205750.jpg
世界限定500個のKronk作ナッターが留之助に6個配給されたことを考えると、この200個しか作られないデッド・バニー、いったいどれだけ回してもらえるんだろう。
500:6=200:2.4、つまりたったの2個ないしは3個っていうことかい、激しい争奪戦必至だね。

2010年2月上旬発売
a0077842_14335060.jpg
Corpsman 5-Inch Labbit by Frank Kozik
スモーキンラビットでも、ちょっと様子がちがう。
いつもなら口の向かって右側にくわえている紙巻きタバコが、真っ直ぐ真ん中から突き出ている。
じつはこれ、ニンジンやキャンディや骨にはかぶりついても、かつて一度もタバコをくわえたことのない5インチ(12.7センチ)ラビットの素体を使っているのだ。
名付けてコアマン、どこから見てもアーミー仕様のラビット衛生兵は、もっとも男子らしい最初の5インチなのである。
a0077842_157567.jpg
5インチ・ラビットの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/5-inch+Labbit/
by tomenosuke_2006 | 2010-01-14 23:59 | kidrobot 新製品情報
<< 2010年最初のミッドナイトセ... Toumaさんより、KNUCK... >>